言葉のサラダ

日々音楽が無いと生きていけない人、日々闘病。

気管支ぜんそくとタバコとひきこもり

私は週2で作業所に通っている、ひきこもりで外に出るとパニックが酷くそれを治療するため。週2だけですがそれだけでも家庭の事情(メンタルの弱さ)でだけでまいってしまい、特別に週2にしてもらっている(お金は全然入らない)現在は家にいても落ち着かず自分の部屋は無い、お風呂に入っているだけでどこに行ったと捜索活動が始まるくらい過保護な親なのでまいっている。昔は両親とも仕事が忙しかった、今はおかげで昔あった寂しさは無くなったけれどね。抑うつは昔よりよくなっている気がする。

 

さて、気管支ぜんそくの話をしましょうか、私は10代からタバコを吸っていて辞めたことは3回、一回目は10代の時に吸っているのが嫌になってから二回目は自宅療養でお金がないため、三回目も二回目と一緒だったと思う。気管支喘息になったのは20代後半、坂を上がるにもキツい、たんが出てしまう等等、アラサーになってからはカラオケがダメになった。色んな音色を出せていた昔とは違い私はなんだか切なくなった。

 

ちなみにこのブログを読んでいる方ならご存知かもしれないけれどヘビースモーカーです。流石に内科に本格的に通うようになってからやめようやめようと脳裏にざわついてきた。治療費が高いんですよ。5000円も飛んだら流石にきつい。

 

さて、そろそろ寝ようかな。深夜更新でしたー。

 

ケロイド