言葉のサラダ

日々音楽が無いと生きていけない人、日々闘病。

統合失調症と再発2016

私は2年前に統合失調症が悪化し入院をしました。初めての入院ではなく陽性が悪化したため。私の場合は盗聴器が家に仕掛けられている前提で盗聴器をさらに仕掛けて幻聴と普通の生活音を区別する試みをしようとしたが親に却下された。後、その盗聴器から何か送信されていると思っていた。路上ではいつも追われている気がしていた。それを訴えると誰でも勘違いはあることだよと言われてしまい、何も言えなくなった。ちょくちょく周りの人たちが私の事を病気じゃないと言うので信用したところ病院不審になり薬を飲まずちょっとためていた、仕事は自分はここにいるべきでは無いと作業所を辞め転々とするもうまくいかず、病院でも家でもずっと監視されていた感じがあり、自分が自分では無いという感覚に陥った、そんなこととかが重なり正月に限界を超え薬を一気に飲んでしまう。正月に相談する場所もなくパニックになり警察に電話したところ2台の車と私服警官が私を病院へと連れて行った、危険なので即入院。確かその時は誰かに殺されるという妄想と誰かを殺してしまうという妄想だった。

 

当時いた彼氏の前では薬を飲むのが嫌であまり飲まなかった。今よりも薬の量が多いし、断薬の動画等が溢れかえっている時期だった。当時の私のラインは妄想の魔窟だった。迷惑をかけるので別れたというより友達に戻ったがかなりのダメージだった。

 

悪化した後ですが薬の変更をし陽性は入院中に良くなりましたが1年間ぐらいは陰性に悩まされました。再発すると大変とは言いますがやっとの事で回復し人との交流をはかれていたのにそれが全部1からやり直す事になると地獄。幻聴や幻覚もありましたしやっぱり再発は辛かったですね。昔はちゃんとできていたことが全然できなくなりましたが、再出発というところでしょうか。

 

あくまで私の経験ですが薬は飲んだほうがいいと思います。再発について書いた方がいいと思い書かせていただきました。

 

ケロイド