言葉のサラダ

日々音楽が無いと生きていけない人、日々闘病。

「さびしいときー」「さびしいときー」結果論

『自らが泳げないのに溺れている人を助けに行くか』これではどちらも溺れてしまう。

距離感が大切なのか、、、『多少は泳げるけれど相手に重りが付いており自分も溺れ助けれない』が今の時代だと思う(息継ぎ=距離感)、大抵の事は質問して聞いたりぐぐれば解決する。後若さとパワーが欲しいところ。

 

でも問題はカチカチの氷をかき氷のようにソフトにすることだと思う。なんていうかこの頃の経験の比喩ですが意味がわかりませんね。。。。。

 

ただ長々と謎の文を書きましたがまぁこのブログさんの記事の事で考えたりしました。

 

www.mori-life.com

 

まぁ一人だとさみしい時もあるんですよ。はっはー!!で、この記事に(以下引き用)

 

心理学者のアドラーは他者にとって役に立っている、貢献していると感じる時、自分の価値を感じれる

 

と書いてあって存在価値はこれで感じられるらしいんですが、自分にとっての寂しさの部分は与えるしかないようです、つかむみたいなもんかな。

 

ここまで書いてなんですがブログやTwitterを始めて(再開)からは寂しさは薄くなりましたね。ってわけで皆様はてなニュータウンにGOGOGOです!

 

私は不定期更新ですがね、、、、なんか昔みたいに深くまで書けないなぁ。しょうがねェ。まとまりなくおわります、ではでは(o・・o)/

 

ケロイド

 

BGM⇒無