言葉のサラダ

日々音楽が無いと生きていけない人、日々闘病。

電子書籍がないなんて:( #´°ω°` ):

憧れの作家さんは三浦しをんさんだ、だけれども本を読むペースが遅すぎていつも途中で図書館の返還期間になってしまう。まぁ最近は買って本棚に並べようかなと思えてきた(読みたいのに限って電子書籍じゃない)。処女作はどれかわからないけれど、しをんのしおりを今日ちまちま読んで若い時はブログをやっていてスカウトされたのかφ(゚Д゚ )フムフム…などと思った。

 

しをんのしおり (新潮文庫)

しをんのしおり (新潮文庫)

 

 

面白いテンションのお姉さんだと思っている。後、なんか頭に住んでそうな感じなんと言っていいかわからないけれども。本が好きなんだなぁ。

 

コミケの話題が出て「へ?」ってなった、そんな馬鹿な・・・

しをんのしおりはバイトしてたり政治の話があったり金がー本がーとかスペシャルゲストでいろんな人が出てきて面白い(スペシャルゲストと言っても弟みたいな身近なゲスト)しをんさんもこんな時代があったんだなぁってちょっと微笑ましくなりました。

 

文字の読みやすさが好きですね。後、度々エッセイの表紙中村明日美子さんなところがツボ。結局好きな作家と好きな絵のコラボの本は保管したいみたいな話になって終わります。さて、続き読も。(o・・o)/

 

ケロイド

 

BGM⇒韓流ドラマ