言葉のサラダ

日々音楽が無いと生きていけない人、日々闘病。

A型作業所にやっと通所できるようになったんだった

私は今1冊読み終わり2冊目の本を読んでいるこちらです。

 

⇒一冊目 

 

⇒二冊目

 

一冊目の漫画はこんな簡単に人生変わるのか!?と思いつつも絵が可愛くて全部読んだ。ちっちゃい宇宙ちゃんが成長したり主人公が成長する姿が楽しいしなんせハッピーエンドだ(ただしフィクション)

二冊目は筆者のエッセイみたいなもので凄く勉強になる部分がある。

 

筆者は初め洋服を売っていたんだけれども途中で辞め(挫折?)ブレスレットを売るようになる、そして右肩上がりの売上に、そうすると周りから色々言われるようになったのだ。陰口みたいなもんですかね。でもそれを乗り越えられないと変わらない、借金2000万円は返せない、イライラしまくってもどうしようもない、と。夢見がちな路線からやっと外れたのに本業でやっていかないとカッコ悪いぞと相方の宇宙さんに言われる流れって所まで読んで、、、

 

私は頑張ったら月に5、6万は稼げる所を辞めてもいいのか??と思えました。しかも手厚いサポート付き。体調が悪くて1万円も稼げないけれど今思うとそんなんじゃどこに行ってもダメだしちゃんと足元見ろよ!ってやっと思えることができました。

 

できないことも散々あるけど今から変えていけばいい、頑張るしかない、踏ん張るしかない。私には今の会社しかありません。そう考えることができただけでも儲けもんでした。趣味はやりますけどね。

 

なんか真面目路線ですが終わります。

 

分家更新お知らせ、短いですがね↓

keroido1015.hatenablog.com

 

ケロイド

 

BGM⇒(寝息)